九谷焼【抹茶碗】青粒+金花詰(傑作)

九谷焼【抹茶碗】青粒+金花詰(傑作) 

肉厚の強い生地を使用しずっしりとした九谷焼の抹茶碗です。

九谷焼伝統の絵付け青粒は(あおちぶ)を【手打ち】でした本物絵付けでこっくりと落ち着けます。

 

☆本物絵付け工程☆

・生地の下地に筆を使って黒塗りする。

・青と白の絵の具を調合する。

・いっちん(ボールぺんの先のようなもの)にいれ手打ちで粒を打っていく

・750度で焼成します。

 

☆手法☆

手描き・手打ち

  

【陶歴】

絵付師:江口 考俊(1940年1月1日生まれ)二代目

綺麗に包装させていただきます。

そのままご贈答でも海外発送でもご利用いただけます。

木箱入り(別売り)可能でございます。

オンラインショッピングの場合はカートの中でお選びいただけます。

お支払い方法豊富な中からお選びいただけます。